各世代のiPhoneの特徴について
世代ごとに見られるiPhoneの特徴を紹介します。
5sの進化
iPhone 5sは非常に大きな変更点があったことでも知られています。まず、Touch IDが搭載されました。こちらのTouch IDは指紋認証でiPhoneのロックを解除するもので、今では顔認証のFace IDに移行しています。しかし、顔認証よりも指紋認証の方が都合が良いという声も少なくなく、復活が期待されている機能でもあります。Touch ID機能を無くしたくないから機種変更をしないという人もいるくらいです。
また、Dual FlashもiPhoneには欠かせない機能として言われています。こちらはカメラで撮影した画像の自然な色合いを出す機能で、どうしてもデジタルカメラだと色合いが不自然になってしまうことがありますが、この機能を使えば、まるで上級者が調整したような色合いになるのです。この機能だけでなくスロー撮影機能も搭載されたため、「iPhoneがデジタルカメラの域に達した」という声も多くなりました。
機能面を裏で支えるCPUとしてApple M7の存在も忘れてはいけません。Apple M7は各種モーションセンサーの出力を独自に監視し、データを監視します。日々のデータが更新されるため、例えば、バッテリーの効率化などに役立ちます。また、単純にCPUを2つ積んでいるため負荷が軽くなり、様々な機能が使いやすくなるというメリットもあるのです。