各世代のiPhoneの特徴について
世代ごとに見られるiPhoneの特徴を紹介します。
文化との親和性
iPhone 4はこれまでのデザインを一新させたものとして知られています。見た目は今までのように丸みを帯びた可愛らしいフォルムから一転して強化ガラス製の平坦なものになりました。これにより、一層クールな印象を与えるものとなっています。さらに、サイズ感も9.3mmと小型化されたため、特に女性の小さな手でもしっくりと馴染みやすくなったという意見もあるのです。
さらに、機能として注目したいのが「ジャイロスコープ機能」です。この機能はスマートフォンが今どのような角度を向いているのかを認識するものとなっており、この機能を搭載することで写真や動画をより鮮明に写すことが可能になりました。さらに、スマートフォンの傾きを感知するということをゲームなどに利用して、新しい操作性の楽しさを見出すことにも成功しているのです。
また、写真機能が向上したことによって、自撮り文化も盛んになりました。今でこそ当たり前になったフロントカメラの搭載もiPhone 4からです。フロントカメラを利用することで誰しもが自撮りにチャレンジしやすくなったのです。それと同時にRetina機能が追加されたことも話題となっています。これは画面がさらに高い解像度になったことを表しています。