各世代のiPhoneの特徴について
世代ごとに見られるiPhoneの特徴を紹介します。
日本での人気定着
2世代目のiPhoneであるiPhone 3G。こちらはその名前が示している通り「3G回線」を搭載しているということが特徴として挙げられます。そのため、初代iPhoneよりもウェブブラウジングなどが圧倒的に改善されました。さらに、動画などを楽しめることが出来るようになったため、様々なコンテンツがスマートフォン向けにシフトしていった転換期にもなります。
日本で初めて発売されたiPhoneであるiPhone 3Gですが、発売されるまでは日本では受け入れられないという見方の方が強かったです。その理由は日本はiモードを始めとした独自の携帯市場を形成していたため、アメリカから来たiPhoneという新しいスマートフォンが参入しても定着しないという予想が立てられていました。
しかし、蓋を開けてみればiPhoneは日本で圧倒的な支持を獲得します。その理由の一つとしてApp Storeの存在が挙げられるでしょう。そもそも、日本の携帯市場はアプリをダウンロードすることが可能になっていたため、何の違和感も無くApp Storeが市場に馴染みました。その他、販売する携帯会社の積極的なプロモーションも功を奏して、ガラケー文化の日本を大きく変えることに成功したのです。