各世代のiPhoneの特徴について
世代ごとに見られるiPhoneの特徴を紹介します。
iPhoneの歴史について
iPhoneはスマートフォンの代表機種として知られています。しかし、初代iPhoneが出てから月日が経ち過ぎているため、どのような進化を遂げてきたのかという知識が欲しいという人も少なくありません。一体iPhoneはどのように進化をして市場に受け入れられてきたのでしょうか。
初代iPhoneは確かに市場に大きな衝撃を与えましたが、今のスマートフォンと比較するとその性能の貧弱さは否めません。しかし、その当時のウェブブラウジング力で言えばほかのスマートフォンを凌駕するものだったと言われています。当初日本では流行しないと予想されていたiPhoneですが、App Storeと日本の携帯市場の親和性が高かったことなどがプラスに働き、人気が定着します。その後、iPhoneのベースとも言われるほどに完成度の高いiPhone3GSや、現在のインターネット文化を構築したと言っても過言ではないiPhone 4、そして、前期iPhoneの総決算とも言えるiPhone 5など、様々な名機を誕生させていったのです。その結果、iPhoneはスマートフォン市場を成熟させていきました。
iPhoneの存在はモバイルデバイスという概念を超えた大きな発明として語られることが多いです。そのため、この存在を深く掘り下げることであらゆる分野の知見が広がると言われています。